沿革

大正11年 4月 1日  富山県立入善学校(乙種)として開校
昭和 2年 3月 4日  甲種農学校に昇格
昭和23年 4月 1日  学制改革により富山県立入善高等学校となる(農業科、女子別科設置)
昭和23年 7月 1日  定時制農業科(昼間)併設
昭和23年 9月 1日  高校再編成により総合制高等学校となる
                (全日制普通科,農業課程,定時制農業課程併設)
昭和24年10月10日  定時制普通課程(夜間)設置
昭和27年 4月19日  創立30周年記念式典
昭和33年 4月 1日  全日制農村家庭課程設置
昭和35年 4月 1日  舟見分校(定時制普通課程)を合併
昭和37年 4月 1日  課程を科に変更
昭和37年11月30日  創立40周年記念式典
昭和38年 4月 1日  農村家庭科を生活科と改称
昭和39年 4月 1日  舟見分校募集停止
昭和41年 4月 1日  北校舎第1期改築(図書館、普通教室)
昭和41年 4月 1日  定時制課程家庭科(定通併修)設置
昭和41年12月12日  北校舎第2期改築(生物、化学、土肥飼料実験室)
昭和41年12月19日  北校舎第3期改築(普通教室、美術室)
昭和44年 4月 1日  定時制課程農業科募集停止
昭和45年 3月28日  武道館完成
昭和47年11月 1日  創立50周年記念式典グラウンド拡張及びスタンド完成
昭和50年 2月17日  北校舎第4期改築(昇降口、物理室、音楽室)
昭和55年 9月30日  テニスコート(6面)完成
昭和57年11月 1日  創立60周年記念式典
昭和58年 9月 1日  南校舎第2期改築(普通教室、被服室、礼法室、
                            農業施設室、生徒会室、進路指導室)
昭和59年 4月 1日  全日制課程生活科募集停止、農業科男女共修となる
昭和60年 3月18日  管理棟改築(校長室、事務室、ロッカー室、会議室、
                        印刷室、教材室、視聴覚室、書道室)  
昭和63年12月13日  農業管理棟完成
平成 元年 4月 1日  定時制課程家庭科募集停止
平成 4年 9月25日  講堂(第1体育館)完成
平成 4年11月17日  セミナーハウス(記念館「白嶺70」)完成
平成 4年11月21日  創立70周年記念式典挙行
平成 8年 4月 1日  全日制課程普通科1学級減(4学級)自然科学コース新設
平成10年 4月 1日  定時制募集停止
平成12年 3月 4日  定時制課程終止記念式典挙行
平成13年 3月28日  北校舎耐震壁補強等内部改修
平成13年 3月29日  生物工学教室改修(クリーンルーム設置)
平成14年10月 5日  創立80周年記念式典挙行
平成15年 4月      文部科学省より学力向上フロンティアハイスクール指定 (平成17年度まで)、
                          サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト指定(平成19年度まで)
平成20年 4月 1日  全日制課程普通科1学級減(3学級)
平成22年 4月 1日  全日制課程普通科1学級増(4学級)
平成23年 4月 1日    全日制課程普通科1学級減(3学級)
平成24年 4月 1日    全日制課程普通科1学級増(4学級)
平成24年10月 6日    創立90周年記念式典挙行
平成25年 4月 1日    全日制課程普通科1学級減(3学級)