10月22日 花いっぱい大作戦

12 11月


10月22日(月)、5月に実施した2年生に続き、今回は1年生が「花いっぱい大作戦」をおこないました。地域貢献の一貫として環境整備への関心を高めることを目的に、本校1学年全員149名が参加し、入善町の「水の小径」周辺の花壇に、紫・黄・赤・白の4色のパンジーとビオラ、約900鉢の花苗を植えました。普通科はクラス毎に大小の2つの花壇を、農業科は大1小2の3つの花壇を担当し、マルチシート張りからデザイン決め、植え付けの活動に取り組みました。事前研修を受けた班長のテキパキした指示のもと、各班とも手際よく作業をすすめていました。生徒からは、「花を植え終わった花壇を見たら、活動してよかったと思う」「きれいな花壇ができてよかった」などの声が聞かれました。お近くにお越しの際はぜひ、生徒たちがつくった美しい花壇と小川のせせらぎをお楽しみください。